トマトは永遠のライバル

湯のまち別府で暮らしています。

今日は晩ごはんなしです。

 

今日は1日中仕事でした。

出勤時間が8時半、当たり前のような残業で帰宅は22時を過ぎました。

 

家に帰ってオクラ納豆とお味噌汁を作ろうと思ったのだけど、そうすると寝る時間が遅くなってしまうし、今日はお腹が空いていなかったのでコンビニでヨーグルトを買って食べました。

 

オクラ納豆と味噌汁は明日の朝ごはんにしようかな…。

播磨灘物語読了しました

 

本日、『播磨灘物語』全巻読了しました。

2巻以上続く本はある程度期間を置かずに読まないと内容を忘れてしまいそうになります。

 

新装版 播磨灘物語(4) (講談社文庫)

新装版 播磨灘物語(4) (講談社文庫)

 

 

山崎の戦いまで詳しく書いて、黒田如水とあらためて隠居した部分は流すように書いていましたね。

「魔術のように」九州で兵力をかき集めたところ、本文も魔術のように書き流していて勢いがありました。眼がさめるように清々しい本でした。

 

牢に入れられたときの、黒田 官兵衛が藤の蕾を見て生命について考えている場面が一番印象に残りました。

 

黒田 官兵衛のように礼儀正しく他人に思いやりを持っていきたいとは、おこがましくて言えませんが(官兵衛とは人間力が違いすぎるから)、この本を読んだことで普段の緩みきった自分から少しでも変わることができるように、自省しながら生活していきたいです。

 

次は新潮文庫の『新史 太閤記』を読もうと思っています。

今日少し読み進めましたが、講談社文庫は文字が大きかったので、新潮文庫の文字の小ささに少し驚きました。

 

 

たばこやめたい

お題「やめたいこと」

 

1日に何度も喫煙してるわけではないのですが、手元にあったらあったで気になって仕方がないのです。

 

一箱買って一本吸ったらパッケージごとゴミ箱に捨てる行為を2年続けています。だから実質1日1本の喫煙なのですが、1本のたばこのために420円支払っているということになっています。

 

今計算したら30万ドブに捨ててるという計算になっています。

30万あったら良いものたくさん買えたのに、と壁に頭を打ち続けてしまいます。

 

お金がもったいないならたばこ捨てなければいいじゃん、と思っても手元にあると気になって気になって仕方がありません。

じゃあ買わなくていいじゃん、は、一番可能性としてありかもしれません。禁煙することです。最近肺が痛んできたので、もう本格的にやめようと思います…。

 

播磨灘物語

 

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

新装版 播磨灘物語(1) (講談社文庫)

 

 

一ヶ月前から休日に時間をとって読んでいます。ページをめくり続けてやっと最終巻(4巻)。

 

黒田 官兵衛の生涯を主軸に、戦国時代を捉えています。

明智光秀の謀反で織田信長が打ち取られて羽柴秀吉が大泣きしているところまで読みました。

最終巻でこのペースだと、九州征伐のことはあまり書かれていないのかな?

賢すぎるから危険人物と思われないように上司や周りに気を配っているけれど、それが皮肉っぽくないところが素敵です。

 

明日には読み終えて、その次は『太閤記』でも読もうかなと思います。